絵のあるお家  玄関

2013年8月26日
今日は玄関を紹介・・・「ピンポーン」・・・[はーい!]・・・ガチャリ・・・
ちなみに玄関タイルはもともとはアイボリーだったのですが雨の日の靴の泥汚れが目立ちすぎて・・世の中の奥さまは毎日水洗いして掃除しているんだろうか・・・私には・・・無理だ・・ほうきではくのが精いっぱい・・ある日旦那に相談がてら冗談っぽく「泥汚れに近い色でぬってしまえば目立たんよな?な?」・・またなにかする気だなと察知したのか旦那失笑・・しかし協力は得られるほどリアクションはよろしくない・・翌日・・家族を見送りペンキ塗り開始!ものすごい速さでテキトーに塗っていく・・しかも塗る前のタイルの掃除もほうきのみの適当さ・・できた!ここでもタイルに何か書きたいという絵描きのちがさわぐが我慢我慢・・・家族のリアクションはというと・・旦那これまた失笑・・10歳の息子「ほうほう・・」我が家とってこの微妙なリアクションは成功なのである。
三歳の娘だけは「うわぁ!おかあちゃんスゴイ!」とぴょんぴょん飛び跳ねる・・・うんうんありがとうよ・・そしてあれから三か月・・少しずつペンキがはげてきているタイルをみて・・・いいかんじにアンティークぽくなってきたと喜ぶ私と・・・・「あ~あぁ~、はげてきてしもうとるがん・・」とつぶやく旦那・・・(笑)
d0333091_711209.jpg

玄関入って右には息子と娘の名前の詩の絵を飾ってます。
d0333091_94528.jpg
d0333091_952389.jpg

下駄箱のコーナーには四連の味のある額に水玉の絵を色和紙に描いたものを飾ってます。
d0333091_91504.jpg
次回絵のあるお家はリビングに向かうまでのホールをご紹介。

# by enoaruouchi | 2013-08-26 09:23 | 絵のあるお家  

作品の紹介 ご祝儀袋

2013年8月25日
今日は作品の紹介を・・・ご祝儀袋です。
A4サイズの素材感のある紙に印刷して折りたたんで作っています。
中封筒もついていない簡単なタイプなので雑貨的なご祝儀袋と思っていただけれたらと思います。
一つ100yen.
d0333091_632413.jpg
d0333091_6322084.jpg
d0333091_6324123.jpg
d0333091_633266.jpg
d0333091_6333273.jpg

# by enoaruouchi | 2013-08-25 06:35 | 墨の絵の作品紹介  

注文の紹介  名前の詩

2013年8月24日
さて今日は注文の話・・・
名前の漢字の意味を調べてその意味を使って詩に仕上げた作品です。辞書で調べた内容を小さな紙に書いています。
ポストカードのみの仕上げ一人分1000yen
d0333091_16395719.jpg

こちらは写真サイズ1100yen仕上げ(箱なし)。額は100均のものを使っています。100均でがっかりされた方はごめんなさい・・・。でも私は額屋さんではなく絵描き!絵で勝負!(わおっ)・・・。私にとって額は絵を素敵にかざってもらうための材料の一つ・・と思えるようになりました。。それに窓もガラスでなくプラスチックなので軽い。年間とうしてもこの写真のものが一番よくでます・・。三人目が生まれたご家族に初めてプレゼントに使いたいというときでも3人分まとめてプレゼントに使える金額と喜ばれています。。
デメリットとしては・・・100均の額は商品の入れ替えが多いため同じタイプのものをご用意できないことがあります。なるべくシンプルな同じタイプを仕入れるようにはしていますがその点だけご了承ください。
d0333091_16404381.jpg

こちらはホームセンターで購入している額で大きさはB5サイズで2000yen仕上げ
。このタイプはA4とB4もありますが名前の詩一人分のご注文ではほとんどがB5です。個人的にはこちらがおススメです。写真サイズより大きめがいいなと考えている方にはぴったりです。窓はガラスで箱は白い箱ですがついています。たて置きもできるようにスタンドがついています.
d0333091_1643793.jpg
こちらは画材店で仕入れている額。ポストカードサイズで3000yen仕上げ。画材店の額は素材感もありしっかりしています。しっかりした箱もついています。和紙をてちぎり風に仕上げているので和紙のよさもでています。
d0333091_16435066.jpg
ちなみに名前の詩をはじめたきっかけは・・我が子が誕生するとき本屋さんで購入した命名の本でした。いろんな意味があったり初めて名前について真剣に考えて・・・この世にうまれての命ある名前にしての命名かぁ・・みんな我が子がしあわせになりますようにと願ってつけてるんだなぁと・・しみじみ・・そんなわけで詩には「しあわせ」と命のかわりに「心」を使って意味をつなげていることが多いです。。。。
今日は一人分の名前の詩を紹介しましたが次回注文の紹介では家族の詩を紹介します。。
名前に花の名前がついていれば花言葉を・・ひらがなの名前には国語辞書で調べたり・・・すてきな詩になるように仕上げています。

# by enoaruouchi | 2013-08-24 07:31 | 墨の絵注文の紹介  

絵のあるお家  ポーチ

2013年8月23日
絵のあるお家・・・玄関までの風景・・・・
d0333091_7301183.jpg

・ポストや表札は木のプレートを使って・・・
d0333091_7312898.jpg

四角い小窓には焼き物にWELCOME・・・
d0333091_7321192.jpg

次回絵のあるお家は玄関のドアをあけ中に侵入・・・いやいや我が家我が家・・扉のむこうで飾っている絵を紹介します。
d0333091_7323445.jpg

# by enoaruouchi | 2013-08-23 07:47 | 絵のあるお家  

絵のあるお家  玄関に向かうまで

2013年8月22日
今日は絵のあるお家・・・オリーブの木を通り・・玄関へむかうまで・・・レンガに表札と絵・・雨にぬれても消えないようアクリルに顔彩をたして描いてます。
アンティークレンガは形も色合いもさまざまだからどこの空間に絵をいれるかどんな雰囲気に仕上がるか毎回楽しみワクワク・・しかしこのレンガ重たいな・・・と一人玄関先でレンガを手にとるたび「よいしょっと・・」「どっこらしょっと・・・」とつぶやきながら描く私なのでした・・・しかしどんなに重くともこのレンガの雰囲気にまさるものはないと出来上がりをみてこれまた一人うっとり・・・
ちなみにアンティークレンガは8月19日に紹介したNAKASOTOさんにて購入。
d0333091_6375355.jpg
d0333091_638442.jpg
d0333091_641442.jpg

次回絵のあるお家は玄関コーナーで楽しんでいる絵を紹介します。・

# by enoaruouchi | 2013-08-22 07:04 | 絵のあるお家