絵のある暮らし  秋を楽しむ

2013年9月23日
今日は絵のある暮らし・・・
さて今日は昨日玄関先で過ごしたひとときを・・・・家の前の川沿い一面に咲いていた彼岸花(マンジュシャゲ)。絵にするとこんな感じ・・・
d0333091_553191.jpg
今年もこの季節、毎日のように彼岸花を飾って楽しんでいます・・・。最初は昔から毒があるからと危ないなんていわれていた記憶がある一方で母は必ず花瓶に挿して絵を描いていたな・・・そんなことから花の本で調べてみたら意外にも水にさらせば無毒になるため神経質になることもないでしょうなんて一文をみつけ・・・それからこの季節は彼岸花を楽しんでいます。
花言葉の本よりマンジュシャゲとは梵語で「赤い花」という意味、気温が18度になるといっせいに咲き始めるため昔から秋の種まきの目安にされてきたらしい。秋の彼岸の頃に咲くので彼岸花と呼ばれるように・・・
d0333091_1825644.jpg

彼岸花が川沿いに咲くこの季節が一番好きだから我が家の家族の詩の絵には赤い花をちりばめているのです・・
d0333091_604474.jpg
娘が玄関先でおままごとで遊んでいる間、私は玄関先に植えている木やハーブの名前のプレートを作成・・・真夏と違い涼しくなんだかしあわせ・・・
d0333091_655717.jpg
秋を辞書で調べると「みのり」「大切な時」などかいてありました。なんだか素敵・・・秋を楽しむぞ~
d0333091_662639.jpg

by enoaruouchi | 2013-09-23 06:13 | 絵のある暮らし  

<< 作品の紹介  ひなまつりとかぶと 注文の紹介 アルバム >>